忍者ブログ
オリジナルTシャツデザインTシャツ急に興味持ったことマン開タクティクスいっぱい出た~フラームブログリカサイバーヒップ東京プラスチックナデガタサーカス便利リンク萌えラボゾンバンショッカデリカ福田麻由子岩田さゆりアイドルの乳首都市伝説ジュニアアイドル掲示板前田愛スザンヌ待ち受け志田未来永浜いりあ秋山奈々宮沢静香鳥居みゆきファンサイト一木有海くちゅぐちゅわああ少女地獄ロリータ怪獣美肌通販 ロハスラボ呪って幸せ 虹色館メロディーチューバック山田海遊出会い携帯漫画リンクランキング石橋けい海保知里ポワトリン 花島優子心霊動画倉沢桃子近親相姦ジュニアアイドル出会い出会い携帯小説じょんばんWeb漫画雑誌和希沙也少年探偵団キノの旅森下千里仁義無き戦いレトルトカレー見透かした心中国武術久留米ラーメン志田未来ギャル曽根ルーシーモノストーンリストラボーイはるな愛 はるなあい花木衣世 はなきいよ小明 あかり前田愛 まえだあい新垣結衣 あらがきゆいスザンヌ Suzanne一木有海 いちきあみ永浜いりあ ながはまいりあ秋山奈々 あきやまなな宮沢静香 みやざわしずか鳥居みゆき とりいみゆき

flamme(フラーム)

フラームのブログページ。なんでもかんでもいっぱい書く!!

2018'12.13.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'06.13.Sun
「鉄拳高・同級生はケンカ王」

映画「鉄拳高・同級生はケンカ王」を観た。

火山高、風林高、鉄拳高…。

火山高が、好きな世界観だったから、

「シリーズ物なら観てみよう!!」

って思ったら大間違い!!

火山高は韓国映画。鉄拳高は台湾映画

全然別物やん!!

内容は、

学校一強い男子と、学校一頭の良い男子が友達になって、悪者を倒す。

って感じの、意外とフツーな映画。

一番のダメダメポイントは、ヒロインがさかなクン似のブサイクちゃんだったとこ。orz
PR
2009'07.12.Sun
もののけ姫

2009年7月12日- 初めて「もののけ姫」を観た。

昔から宮﨑駿作品が嫌いなzeruとしては、ホント「いま頃」。

…で、観た感想は・・・


やっぱり宮﨑作品は嫌い。


でろでろ、ねちゃねちゃ、触手好き。にはたまらない作品だろうけど、

zeruはソコが嫌い。

今まで観た宮崎作品。

風の谷のナウシカ。となりのトトロ。千と千尋の神隠し。
も、でろでろ、ねちゃねちゃ、がさがさ、触手だった。

「いっぱい枚数使って描いた、なめらかさを観て~」って感じなのかねぇ


あと、内容が薄いところも嫌~。

男が呪い(毒?)を溶くために旅をしたら野生女を好きになった。

って話。

もののけ姫が、ブサイクだったら、もっと短くなったであろう話。
まぁ、アシタカは、やさしいから、それなりの対応はするだろうけどね。

可愛い女の子が出て、でろでろ、ねちゃねちゃ、触手を出せば、売れる作品になるのかねぇ




2009'06.10.Wed
残酷飯店

今回の映画は残酷飯店

これもネットに落ちていたのを拾ってきて観た。

主演のみひろって女の人はAVの人なので、基本エログロな内容。

内容は。
男だけが美味しいと唸る餃子が評判の桃源飯店。しかしこの店には餃子の味に隠された秘密を探る人々が 店の周辺で次々と消えてゆくという不気味な噂がたっていた。警察の捜査が進んでいくが、店主である リン(みひろ)には怪しい影が見当たらない。噂を嗅ぎつけた様々な人物が1つの餃子の秘密を巡って 壮絶な殺人事件に発展していき…究極の味と呼ばれた桃源餃子の真実が遂に暴かれる――――!

って話。

あんなに血がブシュブシュでるように、肉の下ごしらえするのか??
って感じの、意味の無いぶしゅぶしゅ加減。

結局、人間を殺したりしていた訳だけど、味の秘密は他にもあって

「やっぱりソッチ系でまとめるのね。」

って感じ。wwwwwwwwwww


「飯店」といえば本場・香港映画の「八仙飯店之人肉饅頭」

こっちは本場だけあってかなりインパクトがあるホラー映画で、zerujiもかなり好きな作品。




それをマネしたんだろうね
2009'05.28.Thu
TV放送禁止シリーズ 伝染
TV放送禁止シリーズ 伝染

今日は2本目。GyaOに落ちていた、映画。

DVDを観た人が、飛び降り自殺をするから調べてみよう!!

って映画。

「呪い」みたいに、ただ歩き回って調べる。ってだけで、怖くも何とも無い作品。

出演者も10人以下。撮影機材もハンディカムメイン。
という低予算の作品。
50本くらい売れれば製作側はバンバンザイしそう。

結局、真実も全部分からずに終了。

「TV放送禁止シリーズ」とか言っても、別にTVに流してもどーってことない作品。

今現在、配信中なので、時間に余裕があって、暇でしょうがない人は観てみて。
2009'05.28.Thu
黒い十人の女

黒い十人の女(1961)

ってのが、ネットに落ちていた((^^)今回はGyaOにあった)から観た。

1961の作品なので、もちろんモノクロ。
でも、モノクロだから、良い味出している。

話の方は、
色男がたくさんの女性と関係をもって、それに怒った奥さんと他9人の女が集まって、男を懲らしめよう!!!って話。

着眼点がゆるいので、引き込まれる映画では無い。

zeruji的には、昭和の雰囲気と、モノクロの味と、今ではおばさん&ばあさん&亡くなった女優さんの若かりし頃の姿が観れて、それなりに楽しめた。

その10人の今ではおばさん&ばあさん&亡くなった女優さん中で、ちゃんと知っていたのは、岸田今日子中村玉緒岸惠子の3人。

岸田今日子は、zerujiが大好きな昔のドラマ「傷だらけの天使」の綾部情報社の社長さん。あとアニメの声とか、ごっつええ感じとか、なんかいろいろ出てて、顔と声が特徴的なおばちゃん。(最近死んじゃったけど。)

中村玉緒は、今でもバラエティとか2時間ドラマに出てる明るいおばあちゃん。

岸惠子は、zerujiが大好きな昔の映画、石坂金田一にレギャラー出演していた女優さん。

※)おばちゃん、おばあちゃん、女優さんの表記は、zerujiのイメージ

てな感じで、話は面白くないけど、雰囲気が面白かった映画でした。
[1] [2] [3
 HOME : Next »


フラームカレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フラーム最新コメント
[06/01 cl]
[10/27 ゆざいちょ]
フラームQRコード
アダルト広告
フラーム内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]